FISHES

  1. 魚のすむ「よさげ」な場所

    一日の温度差が20℃。自律神経の乱れを恐れることもなく、コーラを飲む日々。秋は随分と深まっています。久々の大田原。那珂川では落ち鮎を狙…

  2. サクラマスの産卵場を探しに2021

    那珂川のサクラマスに興味が湧いた2010年。それは、学生生活が終わって茂木に帰ってきた年のこと。三陸で僕がフィールドにしていた海まで数キロの極狭小沿岸…

  3. 【箱眼鏡と梅干の効能】竹竿カジカ釣り

    竿をなんの迷いもなく振る、娘。まだまだ暑かった秋の夕暮れ、那珂川。ランニングにスカート、長靴、那珂川フィッシング界のファッションモンスター。オ…

  4. 野生の姿を…那珂川にみた

    ちょい~と前の夏らしい秋。そんな秋も本格化し、川の様子は寒々しさ、静けさに包まれつつある。ひにひに鮎の姿は減り…川底に沈む鮎の…

  5. 鮎の利き口~那珂川終盤~

    すっかり秋になってしまいました。こんなに厳しい下流は…はじめてだったような気がします。石はないですし子砂利化進んでます。こんな流れで釣ることが懐かしい…

  6. 【那珂川めし】干す焼く茶漬る…そして煮る

    前回の那珂川めし。 めちゃうまだった茶漬けたち。あわせておさえておきたい鮎料理。干す先ほどまで生きていたフレッシュな…

  7. 「Zacco茶漬」からの「Ayu茶漬」

    お盆前のトライ。夏の暑さにやられては…暴飲暴食の日々。胃腸の調子がすこぶる悪く、緑化した排泄物をだすこと数日間。緑化の要因には、青汁、ツルムラ…

  8. 「Zacco」の美~那珂川の水彩~

    Zacco。今回オイカワ、カワムツにスポット。*現在Zaccoのオイカワはハス属に、カワムツもカワムツ属として学名が与えられているようです。自…

  9. 【UNA】土用の水遣い「未滑鰻水 」先生

    ヒグラシの鳴き声と肌寒さで目が覚めた土用の朝。さっきまで雨が降っていたのか…日の出を目前にして山際から靄が。川と適度な山々に囲まれた靄…

  10. 【生甘い】那珂川天然ウナギを求めて川漁へ

    梅雨の那珂川。今週は雨が続き、川の様子も好条件。そこで、製作の合間をぬって、良型天然ウナギを求めて上流遠征。久々のウナギ漁なんとか7月…

BLOG

CALENDAR

2021年12月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

LATEST ARTICLES

  1. マンモスを狩るのをやめた日
  2. 魚のすむ「よさげ」な場所
  3. 【AOMIDORI】那珂川水系産ランディングネット
  4. 故郷の川をおもう
  5. サクラマスの産卵場を探しに2021
  1. HANDMADE WORKS

    ランディングネット 草木泥染め
  2. LIFE

    水まわり
  3. AYU

    【秋色の那珂川】なんでそんなに跳ねるのか?
  4. ACCESSORY

    【蛇鷹鱒】Snakehawk masou~那珂川の流木魚~
  5. FISHES

    細なサイの彩~那珂川マハシール~
PAGE TOP