ACCESSORY

  1. 那珂川の造形師「尾長三光」先生との再会

    前回の記事から1カ月以上経過。書きたい衝動、今日こそはと毎日毎日過ごしているうちに、今日にいたりました。鮎釣りはというと、本流へは1度だけ。30分で撤…

  2. 那珂川流域の泥師「ドロバチ先生」との共作

    那珂川流域の泥師といえば・・・みなさんご存じ…陶芸家「ドロバチ先生」こと泥蜂融越(どろばちゆうえつ)先生を思い浮かべるのではないでしょうか。…

  3. 新たな出会い…そして大樹

    ここへ戻ってきて、少しずつですが変化を感じている今日このごろ。出会いとその先にさらなる出会いが。那珂川と人、歴史、自然…浅はかな言葉でしか表現…

  4. 様々な角度・光条件下で観察いただきたい~那珂川が創り出した鱒たち~

    過去にも紹介しました少々大きなブローチ。マスノマスクや流雷鱒の各種。ようやく販売開始しました。https://riverline-system…

  5. 三日月マルシェをおえて~鱒ブローチ販売開始~

    4月14日の三日月の日に地元茂木町のStep-1にて開催された「三日月マルシェ」に人生初出店しました。当日は、魚たちにとってはこの上なくうれしい雨、雨、雨。…

  6. 三日月マルシェそして那珂川の遡上鮎

    4/14(水)14:00~18:00に茂木町のStep-1で開催される...【三日月マルシェ】ゲストとして出店いたします!!*14日当日はWE…

  7. タラボにタマムシ~流雷鱒~

    流雷木雷に打たれ、焼かれ、枯れ、流木となり流れついた木。そう想像しておりますが、とにかく真っ黒で炭のような流木が存在します。ただ、炭のように柔…

  8. 玉に集まる思出鱒と耳石鱒「改」

    鱒ブローチ各種、前回の記事。思出鱒の黒鱒化と耳石鱒。今回は思出鱒にオイル入れ。玉に集まるという鱒たち。若干の艶…

  9. 思出鱒の黒鱒化と微笑鱒…そしてOtolith in

    ヒキガエルが産卵しました。里山です。那珂川流域の築100年とされた今はなき古民家。その廃材でつくった鱒たち。その名も…【思出鱒】…

  10. 古民家の廃材でつくる~思出鱒~

    那珂川水系の古民家。今は取り壊されてしまっていますが、築100年は超えていたとされる母の家。かつてはむぎわら屋根で母が幼いときは私の知る出桁造りの家に…

BLOG

CALENDAR

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

LATEST ARTICLES

  1. ウナギヌルによるタンパク処理有効性の検証(じるいじり)
  2. じるいじる季節かんじる(川藻編)
  3. 丑三徘徊川海老さんど
  4. スタートでゴールな解禁日
  5. 青ノロふわサラショートとガサザラロング
  1. FISHES

    僕らの…それは誰かの
  2. FISHES

    「三種の団子」那珂川の蟹魚でん
  3. AYU

    もう十分、鮎見守る勇気
  4. AYU

    怪伝「那珂川雨乞体操」
  5. AYU

    新月と雨、一筋の流れに鮎を感じる
PAGE TOP