MASU

  1. 水がガラス化する瞬間に

    久々の秋の上流。遡上鱒の産卵の様子をみたくて。2年ぶりに『RIVER-WALK』の若林さんとともに。10月のおわり。やや紅葉していて一安心。…

  2. 超渇水の遡上鱒

    藤も満開から散りはじめ。川にばかりいるのもあれなので、山にもたまには。こんな場所あったんだなと、感動。あえての…

  3. 無数の0に儚くも1/3…那珂川サクラマス2022

    2022年、数年ぶりに腰を据えて挑んだ那珂川本流サクラマス。3月の下旬より、川の様子を観察しながら竿を出し続けて…いや、今もまだ出し続けているサクラマ…

  4. 魚乙女さくら軍艦

    春ですね。家の裏のだれかのうんこ。すがすがしかったでしょうね。良い場所でしましたね、誰でしょうか。そのうんこ水ですくすく育つヒ…

  5. ジヤマメを探しに再訪

    那珂川流域のジヤマメ調査。前回、下見にいった狭小の沢。記事はこちらです。https://riverline-system.com/fishe…

  6. 【開幕】那珂川サクラマス2022

    イッチニ~サシバの鳴き声があちこちで。サシバがたくさんやってくるここ那珂川流域。そしてこんな鳥もカワウのねぐら。10数…

  7. ジヤマメを探しに

    かっさかさな地に雨が降って、少しばかり潤ったここ那珂川流域には…トロットロな水が流れていました。生物由来のとろみからくる泡なのか、人間がまいた…

  8. サクラマスの産卵場を探しに2021

    那珂川のサクラマスに興味が湧いた2010年。それは、学生生活が終わって茂木に帰ってきた年のこと。三陸で僕がフィールドにしていた海まで数キロの極狭小沿岸…

  9. 【VINE】那珂川水系産ランディングネット

    那珂川水系産の流木をグリップに…フレームは竹…そんなMade in Naka River(那珂川製)なランディングネット・・・日本製です。【V…

  10. 【Bambrooch】ラインナップ…季節外れの秋鱒

    様々な魚種、竹、模様、寝かし年月、材の状態。そして、削り方や磨き方。とにかく竹の魅力というのは尽きない。あれもこれも試したくてうずうず…

BLOG

CALENDAR

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

LATEST ARTICLES

  1. 遡上臭を感じて那珂川へ
  2. ご縁というのはほんとに
  3. 導かれるままに進むのみ
  4. にぎわいは鮎とともに消え…
  5. 水がガラス化する瞬間に
  1. HANDMADE WORKS

    【TOU】那珂川水系産ランディングネット
  2. AYU

    2尺のアユ~那珂川の友釣り~
  3. FISHES

    無数の0に儚くも1/3…那珂川サクラマス2022
  4. AYU

    アユは夏にも遡上する
  5. ACCESSORY

    ブラックマス~那珂川の流木鱒~
PAGE TOP