FISHES

  1. あの日僕らは別々の場所で同じ鮎を見た

    今から11年前。東日本大震災。ここ那珂川の遡上鮎も放射能の影響を受け、海から遡上した鮎は当時480ベクレル。当初は基準値が500だった…

  2. ジヤマメを探しに

    かっさかさな地に雨が降って、少しばかり潤ったここ那珂川流域には…トロットロな水が流れていました。生物由来のとろみからくる泡なのか、人間がまいた…

  3. 鮎を迎えにいこう

    すべての始まりは3年前。自分がやりたいことを書き出して、なんとなく具体的な数字をのせる。そしていつどこでどんなことをするのか。書いたうちのほと…

  4. 【速報2022年初】那珂川天然アユ遡上確認!!

    本題のアユの話はおいておいて…まずは…Googleデビュー実は我家…Googleデビューしてまして…先人きってデビューしたのが…

  5. 僕らの…それは誰かの

    秋のことになりますが、茨城の鮎の産卵場を覗きにいってみました。遅い時期でしたので、鮎の姿は少なく、ただ産卵したような川底の様子は観察できました。2週間…

  6. 大蒜油鯰煮(ダィサンユーネンニィ)

    だぃさんゆーねんにぃ中国語で発音してください。Dausan You Nianyu Zhu!!・・・ぬめりhttps:/…

  7. 迎春モクズガニ餡かけ

    新年早々、SUNADORU君改め「すなどん(漁人)」という土偶を生み出したRiverline一家。https://riverline-system.c…

  8. 魚のすむ「よさげ」な場所

    一日の温度差が20℃。自律神経の乱れを恐れることもなく、コーラを飲む日々。秋は随分と深まっています。久々の大田原。那珂川では落ち鮎を狙…

  9. サクラマスの産卵場を探しに2021

    那珂川のサクラマスに興味が湧いた2010年。それは、学生生活が終わって茂木に帰ってきた年のこと。三陸で僕がフィールドにしていた海まで数キロの極狭小沿岸…

  10. 【箱眼鏡と梅干の効能】竹竿カジカ釣り

    竿をなんの迷いもなく振る、娘。まだまだ暑かった秋の夕暮れ、那珂川。ランニングにスカート、長靴、那珂川フィッシング界のファッションモンスター。オ…

BLOG

CALENDAR

2022年7月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

LATEST ARTICLES

  1. 無数の0に儚くも1/3…那珂川サクラマス2022
  2. 那珂川鮎解禁2022
  3. 鮎よさげなかんじ
  4. 【那珂川緑紅茶】琉球縞葦湯呑で味わう
  5. 陶漁人「すなどん」おたきあげ
  1. AYU

    あの日僕らは別々の場所で同じ鮎を見た
  2. HANDMADE WORKS

    ランディングネット「Monkey chair」は薬効あり!?
  3. HANDMADE WORKS

    那珂川水系原産ランディングネット「Chaos」~潮時はいつぞや~
  4. AYU

    陸バミとカワウが教えてくれること
  5. AYU

    失わない逞しさ鮎の塩焼き
PAGE TOP