FISHES

  1. Seventeen 続ロストワールド~那珂川鮎釣り~

    鮎の塩焼き。とてもうまそうですよね。たしかにうまいです。うまいんですが、うちはいつも両面焼き電気グリル使用です。炭火で焼いたらもっとうまいんでしょうけど、週に…

  2. 本当にあった怖~い話―那珂川鮎の友釣り―

    大量遡上の那珂川。解禁頃はよかったようですが、6~7月は長梅雨で水が高い状況が続き、アカつきもいまいち・・・。おまけに、台風19号の影響で河床…

  3. うきしずむ34年目に始めたこと

    34年間の人生の中でまだやってないことは…山ほど。やりたいこともたくさん。ここ那珂川水系に生まれ育って、生まれの立地、環境…自分ではここに生まれること…

  4. 自分は挿し芽で増やせない…だから時速5尾以上は保ちたい~那珂川の鮎友釣り~

    鮎の友釣りでよく言う1時間あたり○○尾。時速○○尾…(時速であってます!?)今年はちゃんと日々の釣行記録をつけようと思っています。というのも…やりたい…

  5. 那珂川アユ解禁2020~大量遡上天然アユで満たされる川~

    2020年6月1日、北関東のアユ河川「那珂川」でアユが解禁しました。残念ながら、しばらく竿は出せませんでしたが、遡上アユの成長具合を見るべく、友釣りしてみまし…

  6. 細なサイの彩~那珂川マハシール~

    極めてマニアックな…サイの写真集…誰が見るんでしょうか…少しだけご紹介。きれいなメスのサイです。銀鱗。鰭は長くて黒い。ギンザメのようです。…

  7. サイがみたセカイ~ジュラ紀と現代~

    春の那珂川。ニゴイ…251…。この辺じゃ、ニゴイはサイと呼ばれます。サインボ、サイメ。完全に外道扱いが強い魚です。本流でサクラマスをやっている…

  8. なまではたべずナマズ

    那珂川水系のナマズ様。最近特に活発なナマズ様。我が家は毎晩ナマズめし。ナマズの身。白身です。まるで海の魚のようです。この皮を剥いだ状態…

  9. ナマズ半分青い

    見れば見るほどナマズ。キャットフィッシュまさに猫。観察します。お腹は白とうっすら黒。サメに似た部位。茶濁りで黄色めの迷彩。やはり環境に…

  10. ぬめり・髭・迷彩~泥濁りの那珂川水系~

    田植えの時期。どうしても那珂川水系は濁りがとれません。泥が田んぼから流れて川は真茶色。アユの遡上や放流の時期ですが川の石は泥かぶり。アユやサクラマスなどにとっ…

BLOG

CALENDAR

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

LATEST ARTICLES

  1. 那珂川流域の泥師「ドロバチ先生」との共作
  2. 新たな出会い…そして大樹
  3. 遡上鮎よくのぼってます…そしてモクズガニ
  4. 彼らの中心にいる感覚~那珂川の水脈にて風の草刈り~
  5. 様々な角度・光条件下で観察いただきたい~那珂川が創り出した鱒…
  1. ACCESSORY

    マリアナうなぎ
  2. ACCESSORY

    【想像の那珂鱒】~那珂川の流木鱒~
  3. FISHES

    幻のルリヨシノボリ
  4. ACCESSORY

    古民家の廃材でつくる~思出鱒~
  5. FISHES

    モクズガニから宇宙、そして自分~PASTA~
PAGE TOP