AYU

鮎よさげなかんじ

増水後の淵には決まって遡上鮎がたまっております。

ステイして育つものもいれば、夢中に上流へ向かう群れも。

左岸の堰。下流にはルアーマンの姿も。

小場江堰です。
5月中も順調に遡上していた鮎。

泡立ちの中をぐるぐるしながら…

遡上する姿。

宙を舞って遡上。

目は点ですが、その奥に何かを感じます。

この瞬間。
鮎はいったい何を…考えているのだろう。

それなりに遡上があって、5月下旬でも遡上があります。

とりわけ5月後半はヨシノボリ多。

モクヅガニの小さな個体も、垂直な壁を進みます。

魚道ではなく、奥のすさまじい直進する流れを…大型の鱒が時たま顔をだします。
いるのですね。

茂木地区の岸寄りにも遡上する群れが。
今年は多いように感じます。

めっきりつれなくなった下流域ですが、今年は…。
ここらへんは7月以降がシーズンでしょう。

鮎解禁に向けてバンブローチ鮎もたくさん作りました。
これからの時期は、クラフトにあわせて漁労も頑張ります。

あさって解禁。
今年は昨年以上に川に通いたいと思います。

なお、河川敷を歩く際はご注意ください。

おわかりになりますか?
既に割れてしまっていますが、イカルチドリの卵があります。

川原でよく鳴いているあの鳥の卵です。
お気をつけください。

【那珂川緑紅茶】琉球縞葦湯呑で味わう前のページ

那珂川鮎解禁2022次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. AYU

    【遡上スピードの懐疑的推定】ランナーズハイな那珂川の天然遡上アユ

    サクラも種類によっては咲いて、気温も高まって春到来ですね。梅…

  2. FISHES

    【箱眼鏡と梅干の効能】竹竿カジカ釣り

    竿をなんの迷いもなく振る、娘。まだまだ暑かった秋の夕暮れ、那珂川。ラ…

  3. ACCESSORY

    【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち~下げ針四天王~

    しつこいほどのバンブロ記事。失礼します…。下げ針でよくかかっ…

  4. FISHES

    コクチバスの未来

    那珂川水系小河川。子供の頃、この大木の根元でよく釣り…

  5. ACCESSORY

    【Bambrooch】ラインナップ…季節外れの秋鱒

    様々な魚種、竹、模様、寝かし年月、材の状態。そして、削り方や…

  6. AYU

    こげにすんなや那珂川のアユ

    台風翌日の那珂川・・・アユは?橋と水面の高低差があまりなかっ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    鮎の利き口~那珂川終盤~
  2. LIFE

    那珂川水系産の南天箸づくり
  3. FISHES

    細なサイの彩~那珂川マハシール~
  4. NATURE

    デローンでみる那珂川水系の秋
  5. HANDMADE WORKS

    希少大匙、親戚の兄ちゃん姉ちゃんち
PAGE TOP