AYU

天然あゆこパスタ【那珂川の味】

秋ですね。渋柿がたくさんなってます。
念願の柿渋も今年はタイミング逃さず作ってます…

秋ですがチタケ。

タマゴタケ。

うどんのつけ汁にして食べました。

そして、二ホンミツバチ…どんどん逃げて…
残された巣。
すっからかん。

ちなみに、ランディングネット用の最終コートは、このニホンミツバチの蜜蝋と茂木町産のえごま油を調合したMade In Naka River Systemのナチュラルワックスです。

秋といえばモクズガニ。
ここ那珂川の栃木県側では9~11月の3カ月間のみ許可をうけて漁獲可能。
今年は雨があまり降らず、渇水であまり獲れていません。
左の個体は拳サイズで右のは特大サイズ。
ちびっこの顔くらいありました。
さすがにここまでのサイズだと身は十分量取れます。

さて那珂川本流の鮎ですが…
こちらの写真は夏の鮎です。

ちょっと前に、この天然鮎を使った料理を試しましたので紹介します。

天然鮎のブルスケッタ

ブルスケッタと調べるとイタリア料理の前菜…とか出てきました。
妻が考案したブルスケッタです。

天然鮎の身と内臓、オリーブオイルを混ぜ合わせてパンにオン。
これだとかなり鮎の気分。野性的な味。でしたのでニンニクを加えることでマイルドにしました。
ちょっと改良が必要。

そして・・・

天然あゆこ全身パスタソース

この黄色味がかったもの。
那珂川産の天然子持ち鮎6尾の全身パスタソースです。焼いた鮎の全身をニンニクとオリーブオイル、塩でミキシング。

ゆでたパスタと絡めて、醤油で味を調えて完成。

天然あゆこパスタ

糊は相性が良いです。

鮎のたまごが絡んで美味。
鮎の味を存分に味わえる…でも野性的な味ではなく上品で、食べやすいパスタに仕上がりました。

今日夕ご飯どうしよう…
鮎にしよう、でもグリルで焼くのもグリルあらうの面倒だし…
フライパンで焼こう…
っと、初めてフライパンで鮎を焼こうとしたのですが、
くっついてぐちゃぐちゃに…。

じゃあってことで、今回のパスタに行き着いたわけです。
「塩焼き+お米」から「パスタ」へと大きく方向展開。
主夫の料理はとても順応的です。

ちびっこ2人と妻、うまいうまいとたいらげました。
魚が苦手な僕でもおいしくいただけました。

また、川魚料理、紹介していきます。

睡眠学習そして修正~那珂川鮎釣り~前のページ

サイのパーマーク…そして那珂グリーン次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. AYU

    失わない逞しさ鮎の塩焼き

    まるで産卵しているかのような焼き上がりとなりました。焼かれても逞しさは…

  2. FISHES

    銀鱗のシロザケが放つ淡い色~那珂川の回帰鱒~

    2019年10月中旬、台風19号がもたらした雨により過去最高に増水した…

  3. FISHES

    那珂川のサクラマス産卵場2019

    11月上旬の木ノ俣川。これより少し上流にサクラマスが遡上できない堰堤…

  4. LIFE

    「那珂川」の由来を考える【妄想考古学】

    久しぶりに常陸大宮市の道の駅かわプラザへ。久慈川河川敷には巨大な流木…

  5. FISHES

    Hello Riverline world!

    Riverlineのブログ へようこそ!Otolith (N…

  6. AYU

    霜が降りた日~アユとココロザシ~

    3月9日、朝起きると真冬並みの寒さで顔が痛む。障子を開けると眼を開け…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

LATEST ARTICLES

  1. LIFE

    彼らの中心にいる感覚~那珂川の水脈にて風の草刈り~
  2. NATURE

    【河川芸術】~川の氷~
  3. MASU

    那珂川サクラマス解禁―シラメ何処へ―
  4. AYU

    【遡上スピードの懐疑的推定】ランナーズハイな那珂川の天然遡上アユ
  5. AYU

    人はセガセガ、アユは一瀬一淵ゆっくりと
PAGE TOP