AYU

睡眠学習そして修正~那珂川鮎釣り~

10月の那珂川水系。
雲海の朝。

霧すごいな。なんてずっと思ってましたけど、雲海の中にいるなんて地上にいたら、なかなか気づきません。

彼岸花も続々と出現。
なんとも暑さが寂しくなります。

気温は下がってきましたが、水温は割とまだ高いです。
鮎も上流では結構釣れているようです。
産卵のための降下も少しずつ少しずつあるようです。

そんなシーズン終了間際の雨の日。
確認したことがあって11時過ぎから2時間ほど竿をだしました。

目標を10尾とし、その10尾で課題を修正する試み。
前日に友釣りの名人のプレーをじっくりと観察させてもらいました。
そして床についてからは朝までその釣りの光景を頭の中でリプレイ。
半分は眠っているのに起きているような状態で朝まで・・・・睡眠学習。

様々な課題があって、そのうちの一つが竿の持ち方。
特にかかったときの竿の持ち方、握り方。

ず~っと間違ってました・・・いや、間違いではないのでしょうが、力の入り方が全然違いました。
鮎とのやり取りが非常に楽になって、取り込みも楽に。
相変わらず、取り込み寸前でバレることがありますが、ミスは減りました。

たった10尾で修正できたとは、言えませんが、改善方向に舵切りできました。

10月上旬。
だいぶ冷えてきましたが、もう少し友釣りできそうです。
残り、来年につながるような釣りを展開したいものです。

もうアカは舐めない ~那珂川鮎釣り~前のページ

天然あゆこパスタ【那珂川の味】次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  2. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて

関連記事

  1. AYU

    鮎の利き口~那珂川終盤~

    すっかり秋になってしまいました。こんなに厳しい下流は…はじめてだった…

  2. AYU

    日差し浴び、帯緩みて砂を食む

    あっという間の4月下旬。1年の3分の1が終了…。日中…

  3. FISHES

    無数の0に儚くも1/3…那珂川サクラマス2022

    2022年、数年ぶりに腰を据えて挑んだ那珂川本流サクラマス。…

  4. AYU

    那珂川の流れとの平行線

    ほんとはクラフトのことも書き留めておきたいのですが、魚たちが、鮎たち…

  5. FISHES

    君が風に舞う髭かき分けた時の…

    思い出す…意味なく…変わらない香り……

  6. FISHES

    那珂川に浮かぶ「モクズガニ軍艦」

    へいっ!らっしゃい!!「つなっち寿司」へようこそ。秋に急遽開…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    密に点々と広がる縄張空間
  2. AYU

    2尺のアユ~那珂川の友釣り~
  3. ACCESSORY

    様々な角度・光条件下で観察いただきたい~那珂川が創り出した鱒たち~
  4. LIFE

    360度廻ってin Motegi
  5. NATURE

    里山の春―ニホンミツバチの分蜂とスカイフィッシュ―
PAGE TOP