ACCESSORY

マリアナうなぎ

恒例のバンブローチ。

しばらくウェット状態におりましたバンブロたち。

まるでクッキーのようです。
いっそのことクッキーの型を作っちゃいましょうかね。
那珂川水系がつくる里山でとれた小麦粉?どんぐり?で作ったクッキー。
いいですね。

こうみると、個性があります。
もちろん魚種が違えば形も異なりますが、同種でも型があるような種は特徴をとらえて作り分けしております。
Riverlineオリジナルシルエット。
そして那珂川水系オリジナルの竹、色彩です。
元気な竹、朽ちた竹、朽ち始めた竹、病気の竹、古い竹…様々な状態の竹があり、それぞれに特徴があります。匂いも違う気がします。すべては那珂川水系の中で出来上がったもの、状態。自然のこと。材としてどうか、これは大切なことと思いますが、すべて個性というとらえ方もいいんじゃないかとも思うんです。
黄色くて枯れているけど自立していて、伐ると酸っぱい。カミキリムシの幼虫がいたりする。カミキリムシのおうちなのですね。つまりはカミキリムシも竹という材に関わった、手を加えてくれたということ。
扱い辛さはありますが、素敵な材料に思えるんです。

そして、あえて作り出した模様というのもあります。
それぞれの魚にあった材料・方法を検討しています。

すこし乾燥を経て、蜜蝋エゴマワックスでの磨き上げへとうつってゆきます。
あまりこすりすぎても、色彩が失われてしましますので慎重にすすめます。
ブローチやネクタイピンへと加工していきます。

さて、前回ご紹介したウナギのバンブローチ。

ごくシンプル。

ナマズの上からのバンブロ。
動きそうな感じが結構よかったので…。

【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち~下げ針四天王~

ウナギでも…上からのを製作。
未コーティングの生のバンブロウナギです。

岩の隙間から…
出てきた出てきた…
じっとしてる。
まだじっとしてる…
こっちを見てる…裏へまわろう。
動かない。。
まだ動かない。
動いた…
こっちをみてる…
出てくる出てくる…
出てきた…バンブロじゃん。

マリアナ海溝のあたりってとても深いんですよね。
そこをこんな感じで泳ぎながら、海溝だか海嶺だかに沿って産卵場までいくのでしょう。
想像するに、こんなには明るくなくて、真っ暗なんでしょうけど、岩の隙間とか岩の壁伝いに移動するのでしょうね。
きっとその道には流れがあって、心地よいリズムで産卵場まで向かえるのでしょう。

そんな生ぬるい想像をバンブロウナギからしました。

【那珂川水系産BambooRure】~トップウォーター竹リップクランクからの…~前のページ

【DENKYU】那珂川水系産ランディングネット次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. ACCESSORY

    那珂川流域の泥師「ドロバチ先生」との共作

    那珂川流域の泥師といえば・・・みなさんご存じ…陶芸家「ドロバ…

  2. HANDMADE WORKS

    那珂川水系原産ランディングネット「VINE」~竹鱗フレーム~

    那珂川水系原産材を使用したランディングネットたち。下の写真のネットは…

  3. HANDMADE WORKS

    那珂川水系原産ランディングネット「Black Yam」~焼流竹インナーフレーム~

    那珂川水系原産材を使用し製作中のランディングネットたち。…

  4. HANDMADE WORKS

    ぶっつけルアーからの脱却~10年振りのハンドメイドミノー

    ハンドメイドルアー。初めて製作したのは、小学生のとき。バス用…

  5. ACCESSORY

    那珂川生まれの装身具

    那珂川水系産Driftwoodを材料に製作中の装身具。蘇生鱒…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年5月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    目印が過去最高に飛んだ日~那珂川の鮎釣り~
  2. NATURE

    那珂川とサンコウチョウ~2019
  3. AYU

    記録3.6m(追風1.0m)~那珂川鮎釣り~
  4. AYU

    遡上鮎よくのぼってます…そしてモクズガニ
  5. AYU

    陸バミとカワウが教えてくれること
PAGE TOP