FISHES

モクズガニの藻彩な腕毛針

フライフィッシング。
ほぼ経験がないフライフィッシング。
10年前に1度チャレンジすべく、道具を揃えたのですが…
キャスティング中に竿が折れて…
どうやらもともと竿の構造上の問題により折れたとの診断だったのですが、すっかり心も折れてしまい、一切触れることもなくなってしまいました。

毛針自体は毛針引き用に自作したりしていましたので、少しだけ巻いたことはありました。
思い返しても小学生のとき、赤い羽根募金の羽や布団の羽、落ちていた野鳥の羽根を適当に使って巻いたくらいです。

モクズガニの腕毛はモンチッチ

モクズガニを見ていて、腕毛が立派だし、いい毛してるな~という思いから、毛針にできないかな~なんてことで、キープしておきました。

陽に当たると茶色い腕毛。
爪の先にも細かな毛の塊もあります。
腕毛がはえる場所、はえない場所の境界はどのようにプログラミングされているのだろう。
長い足毛はアッシュ。
腕毛よりも足毛のほうが長い。

そこで、今回久々に巻いてみることにしました。

茹でガニの腕。
自然乾燥させて、ドライヤーで丁寧にブラッシングしながらブロー。
想像していた状態はふさふさだったのですが、意外にもゴアゴア。
いや、質感がそっくりだなと…。30年ほど前のモンチッチの毛並みに。
ほらほら。そっくり。
茹でガニの毛…。残念ながら…。

残念ながら茹でモクズガニの毛は毛針には使えませんでした。
熱による消耗でカピカピになり、ボロボロ壊れてしまいました。

モクズガニの腕毛をシェービング

そこで…
生モクズガニからカミソリで腕毛を剃りまして…生の腕毛を採取。

この状態で乾燥させ使用することに。
ここにも一工夫必要でした。
毛針を巻くには簡単ではないことが…わかりました。

藻彩な腕毛針

そうはいっても意地でもまきました。

後ろ上からみたもの。羽をひろげた虫をイメージ。
羽子板で使う羽根のよう。
羽根は拾ったもので、野鳥が落としたものと思われる。鳥はなんでしょうか?
こんなこともあろうかと、羽根を見つけては気ままに採取してました。
羽根図鑑っていう素晴らしいものがあるようですが高価で手にできません。
横から。ボディーの茶色い藻彩のモフモフがモクズガニの腕毛。
水に触れると2~3倍に膨れあがります。
上から。羽根の先端は橙色の円斑、黒い縞模様もあります。
頭にはミノムシのミノの糸をいただいてモフモフに。
下から。なんの虫なのか、模したものもありませんし、適当に巻いてみました。
ちょっといまいちなセンスですが、何かつれるといいな~と思います。
手のひらにて。サイズは結構小さめです。

毛針は難しい。
難しいけれど面白い。
巻くのも、材料を見つけたり、合わせたり、その工程が楽しい。
これで釣れたらとてもうれしいのでしょうね。

しかし、ミノムシ…野鳥…モクズガニ…
異色コラボ。毛針のサイズ的にも何をつりゃいいのだろうか…。

また気ままに巻いてみたいと思います。

それより、モクズガニの腕毛をカミソリで剃った人ってどれくらいいるのかな?
その前に、ブラッシングブローした人いるのかな?
気になります。
いたとしたら、きっと仲良くなれるんじゃないかと思います。

【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち+前のページ

【河川芸術】~川の氷~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. ACCESSORY

    マリアナうなぎ

    恒例のバンブローチ。しばらくウェット状態におりました…

  2. ACCESSORY

    新たな出会い…そして大樹

    ここへ戻ってきて、少しずつですが変化を感じている今日このごろ。出会い…

  3. THE OTHERS

    那珂川のアユと御前山ダムのカワウ

    茨城県の御前山ダム。ここは那珂川の支流相川に建設されたダム。…

  4. HANDMADE WORKS

    【黙目杢】那珂川がつくりだすもの~那珂川水系産ランディングネット~

    もくもくもく…少しずつですが増殖中なのが…あれもこれもと…よ…

  5. AYU

    那珂川アユの友釣り-鰓蓋無き囮と共に令和なアユを求める―

    今年は初遡上が3月上旬に確認されたので、たっくさん釣れると期待してい…

  6. FISHES

    【MUD UNEARCH】那珂川水系産ランディングネット

    那珂川水系産の流木をグリップに…フレームを竹で作ったランディングネッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    那珂川のサクラマス産卵場2019
  2. AYU

    「99.3に笑む…ただ4をきる」~那珂川鮎釣り2020~
  3. ACCESSORY

    【Bambrooch】ジャーマンフレンチどっち中禅寺|ブラウントラウト|
  4. ACCESSORY

    【Bambrooch】ラインナップ…季節外れの秋鱒
  5. ACCESSORY

    Triceratops masou~那珂川の流木魚~
PAGE TOP