FISHES

【那珂川水系産BambooRure】~トップウォーター竹リップクランクからの…~

かれこれ20年以上…
いや、25年近く前の話になります。

過去にインスタで紹介させていただいたハンドメイドルアー。
当時はやったピーナッツの殻のルアーなど。
もう小学生のころのことです。

ピーナッツルアー、これはペンシル的なもので、水面を割ってカワムツがガボッって食いに来るのが楽しくて投げた記憶があります。
もちろんのりませんが。

バイブ、クランク、リップレスミノー、ジグ…的な見た目の…すべて…
トップウォータープラグ(笑)

中でもひときわ存在感強めなクランクはアマゴっぽいカラー。
ダイワのカタログなんかで仕入れた情報から作ったんでしょうね当時。

竹リップ「トップウォータークランク」

その辺の木材やら竹やらで製作したルアーたち。
適当な絵の具や蛍光ペンやマジックなんかを塗って…。

リップはそう、竹。
那珂川水系産の「竹」。
そう、バンブールアーはこのときから始まったのです。
というか、

那珂川水系産○○…
Riverline…

今やっていることは、子供のころにやってたことと同じだったわけですね。
何も変わっていないということですかね。

でも今は少しだけ道具もあるし、まえよりそれっぽいものは作れそう。

那珂川水系産BambrooRure

バルサより加工は大変ですが。
竹の表面もうまく利用できそうですし、那珂川水系産のルアーできそうな感じ。

竹は浮力がありますが、かたく維管束も詰まっている感じで、削り方次第ではゆっくりと沈むといった特徴もあります。

サスペンド的なルアーできたらよいな、リップレスミノーなんかもよさそう。

小さなルアーから大きなルアーまで作れる頑丈な素材だと思います。

竹断面の模様は、薄くスライスしてルアー側面に凸レーション。
ランディングネットの凸レーションにも使用しているケヤキの樹皮なども、自然な風合いで、ルアー側面にはったらさぞ美しいだろうな~。

そんな想像をしながらあれこれと準備。

アルミは極力抑えて、顔のみの加工かなとか…。

リップは25年前のクランクを参考に竹リップで。

泳ぐのかどうか、釣れるのかどうかも全くわかりませんが…
形になったらそうとううれしいものなのは間違いない。

竹ルアーそのまんまもよいけれど…

やっぱりこんなんのを側面にはりたくもなります。

少しずつにはなりますが作業を進められたらと思ってます。
今度はトップウォーターではなく、水中にもぐるやつを当時の素材で作る…

そして、カワムツでなく…
ニゴイを釣る、(笑)

再チャレンジしたいと思います。

【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち~下げ針四天王~前のページ

マリアナうなぎ次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. FISHES

    幻のルリヨシノボリ

    今回はハゼの話になります。学生時代からずっと憧れていたハゼがおります。…

  2. FISHES

    【DENKYU】那珂川水系産ランディングネット

    那珂川水系産の流木をグリップに…フレームを竹で作ったランディングネッ…

  3. FISHES

    雑魚釣りロボに遊漁券は必要か?

    那珂川本流。雨も多く、増水して岸際のチャラは雑魚釣り…

  4. FISHES

    スゴい…もうロコ

    秋の那珂川水系。御前山ダムの紅葉。そしてカワウのねぐら。いますね~魚…

  5. MASU

    【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

    2019年4月13日の記事【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマ…

  6. FISHES

    【秋色の那珂川】モクズガニの彩と藻屑神

    秋色の那珂川といえば鮎だけではございません。そう、カニみそと身を使った…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

LATEST ARTICLES

  1. LIFE

    「茶の味」八十八夜の那珂川水系
  2. FISHES

    モクズガニの藻彩な腕毛針
  3. ACCESSORY

    那珂川で熟成した流雷木
  4. MASU

    那珂川サクラマス―降霜日チャンスは突然に―
  5. AYU

    那珂川アユ解禁2020~大量遡上天然アユで満たされる川~
PAGE TOP