MASU

那珂川サクラマス―降霜日チャンスは突然に―

4月下旬。
朝起きると、まだ空には月が。

出発の準備。
車のフロントガラスには霜が降りていた。

サクラマスを釣るために那珂川へ。
河原の草たちも寒さでつらそう。

そして、またしてもカワウの群れ。

少ししたら、またカワウの群れ。同じ群れか?
180羽ほど。

異常渇水の那珂川に雨が降り、濁りが入ってなかなかの雰囲気。

その時は突然やってきた。

もそっ。
抑え込まれるようなアタリ。

アタリの感じから、一瞬ニゴイかコイかと思ったが。
サクラマス特有のヘッドシェイクと上流への鋭い遡上。
その後、一気にくだられ、、、ドラグがどんどん、、、ラインを巻き取れない、、、。

サクラマスだ!?

やりとりむなしくラインブレイク。

 

あぁ~この激しい喪失感。

手足の震えが止まらない。

膝から崩れ落ちそう。

深いため息2回。

 

数年に一度、あるかないかのワンチャンスがあっさりと、、、

しばらく立ち直れそうにない。

ニゴイ、、、いやいや、コイだった。きっとそうだ。

・・・

 

夕方、空には不思議な虹が。
何度か見たことあったかな。また、見れたんだ。

しばらくしてまた虹が。
雲もなんだか綺麗だ。

那珂川下流域。
短いシーズン。

那珂川サクラマス。
那珂川のサクラマスだからこそ価値があると思う。

だから、何とか釣りたい。
那珂川サクラマスがどうしても見たい。

 

里山の春―ニホンミツバチの分蜂とスカイフィッシュ―前のページ

那珂川サクラマス―平成最後の釣行―次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. FISHES

    Hello Riverline world!

    Riverlineのブログ へようこそ!Otolith (N…

  2. MASU

    那珂川サクラマス解禁―シラメ何処へ―

    2019年3月1日、ついに那珂川のサクラマスが解禁した。昨年…

  3. FISHES

    魚乙女さくら軍艦

    春ですね。家の裏のだれかのうんこ。すがすがしかったで…

  4. MASU

    【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて

    4月も中旬にさしかかり、桜の花ももうすぐ見納め。相変わらず那珂川には…

  5. FISHES

    鬼怒鱒~鬼怒川の八頭身~【魚類妄想生態学】

    鬼怒川の固有鱒鬼怒川。那珂川とともに北関東を代表する鱒の川。…

  6. ACCESSORY

    【Bambrooch】中禅寺湖レイクトラウト四天王降臨

    那珂川水系産の竹でつくる鬼怒川水系中禅寺湖の魚たち。レイクトラウトの…

コメント

    • 田舎っぺルアーマン
    • 2019年 4月 30日 9:28am

    鯉はヘッドシェイクしませんねー
    私も何度か膝から崩れ落ちました。5分位動けなかったきがする。

      • River4129
      • 2019年 4月 30日 10:11pm

      田舎っぺルアーマンさん

      今回バラしたとき、田舎っぺルアーマンさんの過去の記事を思い出しました。
      状況を何度リプレイしてもやはり、サクラだったんじゃないかと、、、
      膝が震えるなんてことは、事故ったときか、サクラかけたときぐらいですから。

      いやいや、今回のは鯉の尾びれにかかっていたんですよ、きっと。
      明日から令和ですので、切り替えて頑張ります!
      田舎っぺルアーマンさんの吉報お待ちしてます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    東京スカイツリー ~カゾクとボクと、時々、ハゼドン~
  2. ACCESSORY

    思出鱒の黒鱒化と微笑鱒…そしてOtolith in
  3. FISHES

    サクラマスの産卵場を探しに2021
  4. FISHES

    【MUD UNEARCH】那珂川水系産ランディングネット
  5. HANDMADE WORKS

    那珂川流ヨモギ泥染め~ランディングネット「VINE」~
PAGE TOP