HANDMADE WORKS

那珂川コクチバスのバンブローチ

バスフィッシング。
とくに川のバス。
コクチバスは那珂川水系にも多く生息する種です。

引きますし、極寒期を除けば最も長いシーズン釣り人が川にいます。

川スモール。
僕も好きなひとりです。

そこで「バンブロ」製作しました。

完成したブローチ。
製作中ブローチ。
様々な竹の模様が楽しい。
Newなコクチバスのバンブロ。
体高のある那珂川の初春のグッドコンディションな個体。
少し動きも出してみました。体表の模様は少し調整が必要です。
裏側には焼き印をいれました。
こちら面もなかなかよいです。

こちらもトラウトブローチとあわせて
ショップ「Riverline~Fisherman’s craft~」の方へアップしていきたいと思っています。

フィッシングバッグにつけてもあうと思います。
ぜひチェックしてみてください☆

【マスノマスク】~欅への擬態~前のページ

流木ブローチ・バンブローチ各鱒SHOPにUP!!次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. ACCESSORY

    思出鱒の黒鱒化と微笑鱒…そしてOtolith in

    ヒキガエルが産卵しました。里山です。那珂川流域の築1…

  2. HANDMADE WORKS

    魚類妄想生態学会~サケマス分科会~

    ハンドクラフトエキシビショントラウトフィッシングと手作りをテ…

  3. HANDMADE WORKS

    那珂川水系産ランディングネット「VINE」まもなく

    昼も夜も比較的活発に活動しておりまして、ブログの更新が滞っておりまし…

  4. HANDMADE WORKS

    ぶっつけルアーからの脱却~10年振りのハンドメイドミノー

    ハンドメイドルアー。初めて製作したのは、小学生のとき。バス用…

コメント

    • ジミー
    • 2021年 3月 02日

    コクチバス  以前の記事で、ミミズドリフトの記事を読ませていただきました。
    ミミズドリフトは、どうやってドリフトなのでしょうか?
    リールですか?フライロッドですか?
    延べ竿ですか?

    コクチなかなか釣れなくて、遂に禁断のエサ釣り始めてみようと思ってます。

    ラインは何ポンドご使用ですか?
    16ポンドだとラインで見切られてますかね?
    やはり5ポンドくらいなんでしょうか?

    教えていただけると幸いです。

      • River4129
      • 2021年 3月 03日

      リール、おもりなし、4ポンドです。
      ミミズを水の流れにのせてふわふわ「自然に流す」だけです。

      水深があるような場所はスプリットショットです。

        • ジミー
        • 2021年 3月 04日

        ありがとうございます。試してみます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年6月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

LATEST ARTICLES

  1. NATURE

    デローンでみる那珂川水系の秋
  2. AYU

    動画撮影による那珂川天然アユ遡上モニタリングの可能性
  3. AYU

    目印が過去最高に飛んだ日~那珂川の鮎釣り~
  4. NATURE

    里山の風景―懐かしき那珂川水系「小袋田の滝」とホトケドジョウ-
  5. AYU

    夕暮れの那珂川にのまれる鮎
PAGE TOP