ACCESSORY

【マスノマスク】~欅への擬態~

北関東「那珂川」。
まもなく渓流解禁となります。
とは言っても茨城では3/1からはサクラマスのみ、ヤマメは4月…
栃木はいずれも解禁となります。

そんな解禁まじかの那珂川水系。
まだまだ川沿いは冷える…欅の大木はこないだの雨で水分を蓄えたようです。
樹皮がはがれながら成長しているのでしょうか。

この樹皮というのはランディングネットの材料にも使用しています。

欅の幹。部分的に樹皮がはがれ…反る。
苔が生えたり、菌なのか様々な模様をもつ欅の樹皮。

そんなとある樹皮を見たとき…ぱっと降りてきたイメージ。
樹皮の形や色、窪みの位置なのから…それはもう…
鱒のフェイスマスクにしか…見えませんでした。

湧いてきたワクワク、すぐに形にすべく、流域の材と合わせて…
鱒の彫り物に。

その名も…

【マスクマス】

鱒のマスクは欅皮。
ご先祖さまが土手の土砂崩れを防ぐ目的で植えたと伝えられる欅から一年ほど前に採取しておいたもの。
まさか、こんなものに使われているとは…先祖さまも想像していなかったでしょうね。
眼球には黒く硬い水系の木を使用。。
そこへ淡水二枚貝の殻をはめ込みました。
ちょうど樹皮の窪みが目を入れてください!と言わんばかりの形でしたので、言われた通りいれると…
急に息づきはじめた鱒。
鰭ピン。
二色が美しい水系の天然材。
裏面。鱗模様を彫りました。
Riverlineの焼き印も施してあります(うつってないけいど)。

擬態

ある程度形になったので…欅のはがれそうな樹皮にはめてみると…
一体化。
欅から鱒が生えてきた…
違和感はもはや…ない。
ご先祖さまは、まさかここに鱒がはめられるとは思いもしなかったでしょう。
5年ほど前に亡くなった祖父とこの欅を伐る伐らない(危ないから俺がきる…いややるな…俺がきる的なもめごと)で喧嘩して、欅に私がのこぎりの歯を一入れしたことを思い出しました。10年以上まえですね。懐かしい。祖父も今は鱒が生えているなんて思いもしないでしょうね。

擬態はほどほどにして、さっそくオイルを入れてみることにしました。

オイルイレル

木の色がたちます。欅の樹皮も美しい。この橙色がなんとも言えない。
ただ引いてみると、ヤッターマンの敵にでてくるトンズラ(黒紫系の体格良い黒ひげ)にしか見えない…。
この黒い木の部分は那珂川流域の作用によるものですよね。
自然が創り出したトンズラのひげです。
やはり爬虫類も入ってますよね鱒。
オイルをいれたら質感がとてもよくなりました。
眼のぷっくり感もはっきりと。
荒々しい雄鱒です。
樹皮の窪みが眼の位置ジャストミート。
本当にマスクです。
この樹皮の模様を作り出すのは簡単ではない。
凹凸や色彩。どれも素晴らしい。
ティラノサウルス感。
この角度ならまだ鱒感。
しつこいですが…ほんとナイスマスク。
鰭もよい質感。
顔の凹凸。
アベノマスクならぬマスノマスク。
この光の角度もまたよし。
体表の鱗。

欅の樹皮。
僕のハンドクラフトには欠かせない水系の素材です。

この那珂川流域の素材をつかってどんどん生き物たちを形にしたい。
その想いがまた強くなりました。

自然にとけこむものづくり

僕のテーマです。
ここ那珂川流域のもので、自然環境になじむ、とけこむものを生み出したい。
このマスクマスの欅への擬態はその「とけこむもの」の一つとなったかもしれない…。

さあ、このマスクマス。
手のひらサイズのマスクマス。
ブローチでいけるのか、あるいはオブジェか。

検討しながら次の作業を進めていきます。

那珂川で熟成した流雷木前のページ

那珂川コクチバスのバンブローチ次のページ

ピックアップ記事

  1. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて

関連記事

  1. HANDMADE WORKS

    希少大匙、親戚の兄ちゃん姉ちゃんち

    山の頂上付近から青緑色の大河を望むと、そこにはたくさんの鮎師の姿があ…

  2. HANDMADE WORKS

    ランディングネット「Monkey chair」は薬効あり!?

    製作中の那珂川原産ランディングネットシリーズ。以前からずっと作りたか…

  3. ACCESSORY

    【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち~下げ針四天王~

    しつこいほどのバンブロ記事。失礼します…。下げ針でよくかかっ…

  4. HANDMADE WORKS

    ♪Some 染め~♪那珂川流域産ランディングネット

    那珂川流域の材料にこだわったものづくり。ランディングネットの…

  5. HANDMADE WORKS

    ハンドメイド生態

    那珂川のサクラマスの生活史について、5/24の記事【魚類妄想生態学】…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

LATEST ARTICLES


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/riverline/riverline-system.com/public_html/wp-content/themes/mag_tcd036/widget/fixed_ad.php on line 29
  1. AYU

    【速報2022年初】那珂川天然アユ遡上確認!!
  2. ACCESSORY

    ランディングネット「MOLAR」那須の渓へ
  3. AYU

    鮎よさげなかんじ
  4. AYU

    【河川芸術界の巨匠】髭長先生とハミアート
  5. ACCESSORY

    那珂川水系泥いじり~陶魚製作~
PAGE TOP