FISHES

マハゼの聖地で時速30

マハゼやるなら東京。

10月の江戸前ハゼ。
もちろんクローバー橋へ。

いつものスタイルで東京を歩く。

和竿を今年は…と昨年言いながらも伐採だけ済ませては加工までは至っておらずで…。
今年も韓国製の「ストロング」という延べ竿。

とにかく釣れました。
午前中ちびっ子たちとやって69匹。

ググっとアタリがとにかくよい!!
場所もアタリだったようです。

なんとなく釣れるパターンが見つかった午前中。
場所をかえてもバンバン食わせられるか、午後も検証したくて…
追いハゼしました。

やはり、パターンはありました。

餌の落とし方を少し工夫。
マハゼに餌をみせる時間を作るように落とすとすぐにアタリが来る。
しばし連荘してそのあたりを釣りきるとアタリはどんどん減るので少しずつ放射状に場所を変えていくと数を稼げました。

水中を想像するに、マハゼは意外と上を見ているのではないかと。
餌が降ってくるのを待っているというか水面のほうを見上げながら目で餌を探してキョロキョロしている。

餌が落ちてくるとス~っとマハゼは餌めがけて集まってくるのではないか?そう想像するわけです。

ですので、餌の落とし方は垂直にフォールさせるのではなく、より多くのマハゼが目で餌を見つけやすいように…

カーブフォール

・・・

・・・

マハゼ界ではポピュラーな手法ですか?

結果165匹
時速30匹(約)

マハゼのストロングパターン?

実際、マハゼはどのくらい釣れたらたくさん釣れたといえるのかわからないので…果たしてストロングパターンなのかは不明なままです。

帰りの車の中で、夜のスカイツリーを見ながら、
またすぐ来ようよと。

もうその夜はすぐにでもハゼ釣りがしたくてしたくて…
興奮が冷めず、寝れませんでした。

記録3.6m(追風1.0m)~那珂川鮎釣り~前のページ

那珂川に浮かぶ「モクズガニ軍艦」次のページ

ピックアップ記事

  1. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて

関連記事

  1. FISHES

    カジカの石化け

    那珂水系に棲むカジカ。カジカといえば魚と蛙の両方がいます。蛙界のカジカ…

  2. AYU

    鮎の利き口~那珂川終盤~

    すっかり秋になってしまいました。こんなに厳しい下流は…はじめてだった…

  3. ACCESSORY

    【Bambrooch】ラインナップ…季節外れの秋鱒

    様々な魚種、竹、模様、寝かし年月、材の状態。そして、削り方や…

  4. THE OTHERS

    サイがみたセカイ~ジュラ紀と現代~

    春の那珂川。ニゴイ…251…。この辺じゃ、ニゴイはサイと呼ばれます。…

  5. FISHES

    【UNA】土用の水遣い「未滑鰻水 」先生

    ヒグラシの鳴き声と肌寒さで目が覚めた土用の朝。さっきまで雨が…

  6. AYU

    記録3.6m(追風1.0m)~那珂川鮎釣り~

    秋のキノコは今年はいまいちなのか。サクラシメジがきれ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年9月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

LATEST ARTICLES

  1. MASU

    【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  2. NATURE

    デローンでみる那珂川水系の秋
  3. NATURE

    火の玉が飛んだ夜~那珂川超常現象~
  4. AYU

    陸バミとカワウが教えてくれること
  5. AYU

    夕暮れの那珂川にのまれる鮎
PAGE TOP