HANDMADE WORKS

じるいじる季節かんじる(まえおき)

なんとま~きれいなんでしょうか。
ヤマアジサイ。

そしてイワタバコの花。

そしてこれ、タマムシ。

もう、言葉がないです。

それにマムシ。

マムシ皮のピアスとかいかがですか。

ルリタテハだってこんな淡いブルーして…ほれ…

裏表のギャップもほれ…

ヤンマもこれ、夏なのに毛がびっしりなんですよ…知ってましたか。

そしてカナブンよ…なんて色してんだいや。

家の水脈のサワガニは子育て中で…

たっぷりと子をかかえている…逞しい母。

長いこと生きてるのであろうことがわかるその爪で…いったい何を…はさんできたのですか。
確かに生きていたその父は今日、泥に埋もれていました…。

近くには小さな小さな子の姿も。
まったくもってあたりまえでないことが、身近にはあたりまえに存在していることに怖くなります。

ぐるぐるぐるぐる…

ざわざわざわざわ…

今日も暑さにまいりそうです。

山や川に行けば素晴らしい出逢いもありますが…

こんな子を吸いつかせてかえってくることも。

ちゃんと口の先のギザギザの吻が皮膚に残らないように、一度バターを塗ってからとらなければいけません。小学校の時の学研の付録の顕微鏡でしっかりと確認しましょう。

本題のじるの話ですが…
案の定、前置きなのか観察記が長くなってしまい、随分と内容が膨れ上がる可能性が高いため、改めたいと思います。

様々な「じるいじり」を次こそはご紹介したいと思います。

昼夜活発化につき前のページ

じるいじる季節かんじる(果実編)次のページ

ピックアップ記事

  1. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. ACCESSORY

    様々な角度・光条件下で観察いただきたい~那珂川が創り出した鱒たち~

    過去にも紹介しました少々大きなブローチ。マスノマスクや流雷鱒の各種。…

  2. ACCESSORY

    【Bambrooch】中禅寺湖レイクトラウト四天王降臨

    那珂川水系産の竹でつくる鬼怒川水系中禅寺湖の魚たち。レイクトラウトの…

  3. HANDMADE WORKS

    マンモスを狩るのをやめた日

    それは今の僕たちのすぐそばにあるもの。様々な歴史を物語る遺品というの…

  4. ACCESSORY

    タラボにタマムシ~流雷鱒~

    流雷木雷に打たれ、焼かれ、枯れ、流木となり流れついた木。…

  5. FISHES

    サイのパーマーク…そして那珂グリーン

    本題の前に柿渋の状況について。まだ9月中だったと思い…

  6. NATURE

    モクズガニイリュージョン

    那珂川のモクズガニ漁。父親が今年から許可を得て始めました。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

LATEST ARTICLES


Warning: Trying to access array offset on value of type bool in /home/riverline/riverline-system.com/public_html/wp-content/themes/mag_tcd036/widget/fixed_ad.php on line 29
  1. AYU

    こげにすんなや那珂川のアユ
  2. FISHES

    魚のすむ「よさげ」な場所
  3. FISHES

    迎春モクズガニ餡かけ
  4. AYU

    もうアカは舐めない ~那珂川鮎釣り~
  5. ACCESSORY

    【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち~下げ針四天王~
PAGE TOP