HANDMADE WORKS

ご縁というのはほんとに

やはり産んでましたね…

気候変動のあれやこれやありますけど、なぜにこうあれなんでしょうね~
ってうことがとても多いです。
これまでのもろもろの時間の積み重ねというのは相当なものなのだろうなと、実感するばかりです。

あっという間の春で、そわそわ。
そうだよ、またしてもとり時をのがしてしまった…
しかし、ご先祖さま方の生活の道具というのは耐久性もそうですが、使用感もよく、機能的だし、もう素晴らしいものばかり。
欲した時にはだれもいないわけですが、ものは残っているのですから、僕なりに解釈して作ればいい。

そういえば、昨年出逢った海の魚たち。

懐かしい彼らはあの時以降も命をつないでいたらしい…。

驚くは幼魚の多さで、予想していなかったけど納得の状況でした。

今になって出逢う彼らは、まったくの別物でした。

時間の変化で、同じものでも見え方というのは、違うものですね。

豊かさは健在でした。
やはり「住みたい」が一番の感想でした。
子どもたちがもう少し大きくなったら、海の魚をモチーフとした製作合宿に訪れようと、いい考えが浮かびました。
川の魚にない海の生き物たちの艶やかさ…あります。
引き出しの奥底にしまってあったやつ、思い出しちゃいました。

大自然も良いけれど、大都会だって田舎にない素敵な環境があります。
真冬のゼーハーも最高でした。
ゼーハーも彫らないと…

ってとにかく今年はゆっくり体をいたわりながら、脱成長だとか解釈をかまして新年を迎えたわけですが、現実は…
もう体がボロボロです。
手や腕ならまだしも、左胸の奥のインナーマッスルの損傷なのか、あばらが折れてるか、それとも膵臓なのか、そんなところまで激しく痛みだす始末。
そして夜はよく寝れない。

製作したい気持ちがもう抑えきれず、とにかく興奮状態で作って作って形にして…
熊の制作もご縁で、鑿を手にして初めて製作したのが木彫りの熊で、どうやら木彫りの熊の100周年だとかで…
いやほんとタイミングがもうドンピシャで、ほんとご縁なんでびっくり。
いやほんとに。

道具も最高だし、材料も最高で…。
全てはこの場所が、人が、もうありがとうしかないんですよね。
ほんとおかげさまで僕は今あるんだなと。
感じずにはいられません。

もう果てしなく大先輩方の道具。
先輩方に想像を膨らませながら、今の僕の考えを巡らせたりしながら、使っています。
ほんとうに頭の中はぐっちゃぐちゃですが、とにかく手を動かすことに注力。

那珂川という場所の、この流域の様々な形あるもの、すべての歴史あるものをふんだんに使わせてもらって、何かを形にできたらなと思っています。どう使うかはまたお会いした時にでもお話するとして。

魚との関りを通して、自分が感じた想い、目に映ったモノ、膨らんだ妄想、想像…
すべて直感で進めるべきかと、今は感じているところです。

今は熊。

つながらないかもしれませんが、それでも今は熊。

そして色々と木彫りの熊について勉強するとさらに面白くなってきて…

木彫りの他にも色や素材や…

特性や…

素晴らしいものが身近にころがっているんですね。

どこかアカハライモリ感でちゃいましたが、それでも熊。

鮭鱒を専食する熊。
それしか食わない。
血と鱗で縮れた喉毛。

白銀のまなざし。

今年は少し外にでたいと思います。
形にしたもの、ご紹介する機会作れたらと思っています。

製作はしばしドクターストップですね。

導かれるままに進むのみ前のページ

遡上臭を感じて那珂川へ次のページ

ピックアップ記事

  1. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. FISHES

    【那珂川水系産BambooRure】~トップウォーター竹リップクランクからの…~

    かれこれ20年以上…いや、25年近く前の話になります。過去に…

  2. ACCESSORY

    ブラックマス~那珂川の流木鱒~

    ブラックバス…じゃなくてブラックマス。ブラック鱒!!…

  3. HANDMADE WORKS

    那珂川水系原産ランディングネット「Black Yam」~焼流竹インナーフレーム~

    那珂川水系原産材を使用し製作中のランディングネットたち。…

  4. FISHES

    モクズガニの藻彩な腕毛針

    フライフィッシング。ほぼ経験がないフライフィッシング。10年前に1度…

  5. HANDMADE WORKS

    ランディングネット 草木泥染め

    製作中のランディングネットのひとつ。カミングスーンなのがラン…

  6. ACCESSORY

    様々な角度・光条件下で観察いただきたい~那珂川が創り出した鱒たち~

    過去にも紹介しました少々大きなブローチ。マスノマスクや流雷鱒の各種。…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    深海性サケ科魚類の存在【妄想進化論】
  2. AYU

    青ノロの有効活用を考える…前に…
  3. THE OTHERS

    コイの恋の季節-アユサケ追うコクチバス軍団現る
  4. HANDMADE WORKS

    ハンドメイド生態
  5. HANDMADE WORKS

    那珂川流ヨモギ泥染め~ランディングネット「VINE」~
PAGE TOP