AYU

【速報2020年初】那珂川天然アユ遡上確認!!

那珂川天然遡上アユ調査。
茨城県那珂西大橋下流…右岸。
遡上アユが通るならここでしょ!!って場所で観察していると…

2020年初…那珂川天然遡上アユ!!

確認!!

今年も無事帰ってきてくれて…
ありがとう!!

動画をどうぞ!!

アユが遠いのでパソコンでご覧いただいたほうが👍

動画はこの他にも水中動画と陸上動画(はねながら食む様子)、ドローン空撮動画(まだデータ確認していないのでうまく映っているかは不明)がありますので、作業が進み次第UPしていきます!

群れは帯状というよりは、団子状。

遡上のはしりでしょうね。

瀬肩の岸際で…
ひたすらコケを食んでいました。

ときおり、水面に出てきて虫をついばんでいるような行動をしています。
まだ、海での動物食習慣も抜けきっていないのでしょうか。
まだ海から20数キロ地点の那珂川です。
また、水面を群れでハミながらはねている様子は産卵期に川を降るアユととても似ています。

水面が波立つほど浅瀬で盛んに食んでいます。
遠目にアユがいますが、盛んに石をなめています。

群れで、同じ範囲をずっと食んでいます。
これだけ時間をかけて同じ範囲にしつこく戻ってきてはハミ続けるところをみると、遡上には随分と時間がかかるのだろうな~と実感しました。
わずか数キロ遡上する間にも、遡上初期は丹念に餌を食べて、川への慣れと体力増強を図ってどんどん大きくなっていくのでしょうね。

見に行くと、こんな感じに石が綺麗に。

岸よりの意外と泥被りな石をなめています。

とにかく、小さくてかわいいハミアト。

今年も、那珂川で天然遡上アユが遡上してくる姿を見ることができて…
幸せです。

改めて大切にしなきゃいけないなと思いました。

今年はたくさんアユが釣れるといいな。

ちびっこにもはやく見せてあげなきゃ。

那珂川サクラマス解禁2020~遡上アユなコンディション~前のページ

【遡上スピードの懐疑的推定】那珂川の天然遡上アユ(遡上初期編)次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. AYU

    雨と鵜と…いま

    5月下旬のこと。僕の観察の眼差しは鮎から鵜へ。那珂川の鵜。…

  2. AYU

    水わすら…川のにおい

    梅雨とはいつごろなのか。ずいぶんと前から梅雨のような日々。…

  3. AYU

    青ノロの有効活用を考える…前に…

    那珂川水系で猛威をふるっている青ノロ。正式名「カワシオグサ」。…

  4. AYU

    夕暮れの那珂川にのまれる鮎

    2020年、秋の那珂川では鮎が産卵しておりました。夕暮れの那珂川の…モ…

  5. FISHES

    無数の0に儚くも1/3…那珂川サクラマス2022

    2022年、数年ぶりに腰を据えて挑んだ那珂川本流サクラマス。…

  6. FISHES

    三種のじる、骨の髄まで

    那珂川の増水で川は一気に秋ムード。産卵シーズン突入です。ここからは次…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    もう十分、鮎見守る勇気
  2. NATURE

    那珂川水系原産ニホンミツバチ―冬の蜂蜜―
  3. AYU

    鮎の不流動はワクワクへの道なのか
  4. ACCESSORY

    ランディングネット「MOLAR」那須の渓へ
  5. NATURE

    里山の春―ニホンミツバチの分蜂とスカイフィッシュ―
PAGE TOP