AYU

目印が過去最高に飛んだ日~那珂川の鮎釣り~

残念ながら、過去最高に目印が飛んだ瞬間は映っていませんで…
というか、目印はアクションカメラではなかなかとらえきれないですね。

目印を大きくしたら、きっとトラブって、釣りになりませんでしょう。

ささやかながら、友釣りの動画Youtubeにアップしました。
釣れているところしか映さない、ずるい編集ですが。

しかし、3.6mも目印を飛ばした10月中旬の那珂川の雌鮎は、リリースすべきサラブレット的な存在だったかもしれません。

こないだ、撮影中に出会った鮎釣りの方に、「あの動画の人ですか?」
っと声をかけられまして…
みてくださり本当にありがとうございます。

また、那珂川でお会いできたらうれしいです。

そんなこともあるのですね。
知り合いの少ない僕でも、魚の世界は狭いな~と感じていましたが、やはり狭いんだな~。

しかし、「銀影MT早瀬抜」とのおつきあいも9年目。
スペシャルなんて竿は一瞬で折ってしまいそうで決して手にできそうにないですが、「銀影エアMT急瀬抜」がとってもほしいです。きっと折るんでしょうけど。

竿をべにょんべにょんとトルネードさせても折れたことがない銀影MT早瀬抜ですが、エアにしたら折れますよね?

でも、あ~ほしいな~。
竿は重要でない、そう思っていましたが、いや重要です。

・・・

・・

そして、これまた10月中旬の那珂川下流域の釣行の模様です。
もう秋の鮎になって、その行動も産卵を意識したものでした。

もう11月です。納竿ですね。
ノウカンと読むらしいですね。
僕はずっとノウザオと読んでます。

産卵の様子を見に行ったら、気づけば「ノウザオ」を選択していました。
シーズン中に掛かってくれた鮎たちへ。
「いただきます」「ありがとうございます」
そう心から想いました。

次回は、今シーズンの取りまとめをして、鮎釣りを締めくくりたいと思います。
釣行データを整理しなければ・・・

熟む産む埋む~那珂川本流の鮎の産卵~前のページ

コクチバスの彩と食次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. FISHES

    ジヤマメを探しに

    かっさかさな地に雨が降って、少しばかり潤ったここ那珂川流域には…トロ…

  2. FISHES

    陶漁人「すなどん」おたきあげ

    春はこう、色々な気持ちがまじりあって複雑な気持ちになりがちです。季節…

  3. FISHES

    水がガラス化する瞬間に

    久々の秋の上流。遡上鱒の産卵の様子をみたくて。2年ぶりに『RIVER…

  4. ACCESSORY

    【Bambrooch】ラインナップ…季節外れの秋鱒

    様々な魚種、竹、模様、寝かし年月、材の状態。そして、削り方や…

  5. FISHES

    【VINE】那珂川水系産ランディングネット

    那珂川水系産の流木をグリップに…フレームは竹…そんなMade in …

  6. AYU

    野生の姿を…那珂川にみた

    ちょい~と前の夏らしい秋。そんな秋も本格化し、川の様…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

LATEST ARTICLES

  1. HANDMADE WORKS

    【ANBAI】那珂川水系産ランディングネット
  2. AYU

    那珂川の流れとの平行線
  3. AYU

    本当にあった怖~い話―那珂川鮎の友釣り―
  4. ACCESSORY

    イノシシのキバレッタ~那珂川水系発おしゃらグッズ~
  5. AYU

    もうアカは舐めない ~那珂川鮎釣り~
PAGE TOP