HANDMADE WORKS

那珂川水系原産ランディングネット「Chaos」~潮時はいつぞや~

ランディングネット「Chaos」。

かれこれ、半年は経ちましたかね。

いじりすぎて、、、
結局のところ終わりのない無限ループに入ってしまいました。

一旦は納得して、塗装に入ったのですが、、、、
いや、待てよ。
もう少し、もう少し、、、、痒い所をひたすらかきむしった結果、、、

こんな状況に。
カオスです。

いい感じだった鹿の角も、、、、だいぶ変化。
鹿角と竹との接着面のギザギザは一応デザインです。

裏側もこんな感じで、、、。

淡水二枚貝も。

当初のフレームの幅は25~30mmほどありましたが、修正を加えていった結果、極薄となり、15~25mmほどに。強度的には若干不安なものとなってしまいました。
決してネット主導で魚をすくいにいってはいけません。あくまでも目の前まで寄せて、ネットの上に魚が来たら、ネットを水面まで上げるだけ。決して、魚をネットにインしたまま、空中に持ち上げてはいけません。当然ながら、あくまで魚は水に浮いている状態で、ネットは一時的な生け簀としてのみ機能させるのが前提です。

と。

そしてまだ、いじくっているわけです。
プラス思考でいけば、おかげさまで、さまざまなことを試すことができたということです。

「Chaos」からの脱却。

当分の課題です。


那珂川水系原産イノシシをフィッシングツールへ~トシタカからサンへの贈り物~前のページ

那珂川水系原産ランディングネット「Shoot」~ハンドルをきる~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. ACCESSORY

    那珂川の造形師「尾長三光」先生との再会

    前回の記事から1カ月以上経過。書きたい衝動、今日こそはと毎日毎日過ご…

  2. HANDMADE WORKS

    ハンドメイド生態

    那珂川のサクラマスの生活史について、5/24の記事【魚類妄想生態学】…

  3. ACCESSORY

    新たな出会い…そして大樹

    ここへ戻ってきて、少しずつですが変化を感じている今日このごろ。出会い…

  4. ACCESSORY

    タラボにタマムシ~流雷鱒~

    流雷木雷に打たれ、焼かれ、枯れ、流木となり流れついた木。…

  5. AYU

    昼夜活発化につき

    5月のサクラマス記事から早3カ月経過…川仕事やクラフトと同じく大切に…

  6. HANDMADE WORKS

    魚類妄想生態学会~サケマス分科会~

    ハンドクラフトエキシビショントラウトフィッシングと手作りをテ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    モクズガニから宇宙、そして自分~PASTA~
  2. NATURE

    モクズガニイリュージョン
  3. AYU

    秋アユは若サイのごとし~那珂川の友釣り~
  4. FISHES

    幻のルリヨシノボリ
  5. THE OTHERS

    ヤマメからのコクチバス
PAGE TOP