AYU

夕暮れの那珂川にのまれる鮎

2020年、秋の那珂川では鮎が産卵しておりました。
夕暮れの那珂川の…モワモワっとした…今にも川底へのまれそうな流れに…
絶命寸前の美しい鮎が横たわっていました。

口をパクパクと滞りなく動かしながら、必死にまだ生きようとしている。
一方、目は一点を見据えたまま、その焦点はずっと先の空高い彼方へと…
っと思いきや、ぎょろりと目を動かす。
見てんじゃねーよ!!っと野生の力強さもまだ失っていない。

那珂川に埋(の)*まれそうで、埋まれない。*「のまる」は埋(う)まるの意味の方言です。
あの世とこの世を行ったり来たりしている。

そんな状況に出会いました。

解禁当初のころは、まだ遡上したての虹色がかった白銀鱗の姿だった鮎。
そして遡上初期に茨城で確認した天然遡上鮎は…
こんなに小さかった…
そして今は…

こんなに大きく、真っ黒な姿になりました。
その顔つきは、まるでサケのよう。

那珂川の流れのなかで、あらゆる事象にもまれにもまれて、逞しい姿になり…
そして今、1年の短くも濃い一生を終える。

秋の鮎と那珂川は、僕がまだ何も知らないことをわかっているようです。

さぁ~
いよいよ次回の鮎の記事では…
那珂川本流での鮎の産卵の様子をお届けしたいと思います!

失わない逞しさ鮎の塩焼き前のページ

熟む産む埋む~那珂川本流の鮎の産卵~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. AYU

    淡緑の那珂川を淡々と遡るアユ

    新緑の那珂川水系。岸壁にはイワタバコ。…

  2. FISHES

    君が風に舞う髭かき分けた時の…

    思い出す…意味なく…変わらない香り……

  3. AYU

    那珂川天然鮎の遡上状況~茨城県千代橋~

    先週の11日。2021年那珂川にて天然鮎の遡上を初観測した日。その時…

  4. FISHES

    幻のルリヨシノボリ

    今回はハゼの話になります。学生時代からずっと憧れていたハゼがおります。…

  5. AYU

    鮎の利き口~那珂川終盤~

    すっかり秋になってしまいました。こんなに厳しい下流は…はじめてだった…

  6. FISHES

    魚のすむ「よさげ」な場所

    一日の温度差が20℃。自律神経の乱れを恐れることもなく、コーラを飲む…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    コクチバスの未来
  2. FISHES

    深海性サケ科魚類の存在【妄想進化論】
  3. FISHES

    僕らの…それは誰かの
  4. FISHES

    ナマズ半分青い
  5. AYU

    鮎あゆる、秋晴の那珂川
PAGE TOP