FISHES

羽衣まとうシーラカンス

雨っぷりで那珂川増水。
ノロも場所によってはしっかりとびまして、白っ川な場所も。

浅場のチャラでは小さな鮎が元気に踊ってはいるものの、大きな個体は姿を消しました。
どうやら解禁翌日の雨から調子を崩してしまったようすです。

そしてこちらの魚。

おわかりでしょうか。

そう。

シーラカンス…。
ではなく、オイカワです。

今年は鮎も多いですがオイカワも多いと感じています。
小さな幼魚の姿も多数ありますし、何と言っても成魚のコンディションが良い。

背鰭のこの色彩…
くぅ~たまらん。

臀鰭のこの…
「羽衣」はごろも

先っぽの桃色4本。いや~気づかなかった…。
そして尾びれの付け根のところの不自然なへこみかた。臀鰭との緩衝のためか。

しかし美しいですね。

こんなにも煌びやかな魚、ほかにいますでしょうか。
ん~ま~いますが、オイカワはトップクラスです。

腹鰭も。水に揺らめいて実際はもっともっときれいです。
七色虹色ですから。

シーラカンス風な面構えに映ったのは、顔が婚姻で黒々としていたからというのもあるでしょう。
これもまた特徴的です。

体色はもとより、アイシャドーに追星と、これでもかというくらい、もうお腹いっぱい、濃い濃い濃い!!

うつくし!!

今年はオイカワの友釣りも可能と思われます。
やってみたい新ジャンル。

密に点々と広がる縄張空間前のページ

おんこくさいの野冒次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. AYU

    日差し浴び、帯緩みて砂を食む

    あっという間の4月下旬。1年の3分の1が終了…。日中…

  2. AYU

    鮎の密漁期間、那珂川時間と疎外感

    まだ暗いうちに家を出て、那珂川へと向かう。魚が休んでいるであろうその…

  3. AYU

    とろんとろん那珂川

    朝つまらない想像をしてワクワク。川でこうしてカジカガエルの鳴き声を聴…

  4. FISHES

    雑魚釣りロボに遊漁券は必要か?

    那珂川本流。雨も多く、増水して岸際のチャラは雑魚釣り…

  5. AYU

    【遡上スピードの懐疑的推定】ランナーズハイな那珂川の天然遡上アユ

    サクラも種類によっては咲いて、気温も高まって春到来ですね。梅…

  6. FISHES

    「Zacco」の美~那珂川の水彩~

    Zacco。今回オイカワ、カワムツにスポット。*現在Zacc…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    「三種の団子」那珂川の蟹魚でん
  2. FISHES

    マハゼの聖地で時速30
  3. HANDMADE WORKS

    じるいじる季節かんじる(果実編)
  4. AYU

    【秋色の那珂川】なんでそんなに跳ねるのか?
  5. FISHES

    浅春モクズガニパスタ2023
PAGE TOP