AYU

淡白い濁り漂う川で…

透きとおった青々しい流れの中に金色に輝く魚形の硬質物が沈んでいる。
それを僕と娘は護岸から見下ろす。

僕らは同じく金色の疑似餌を糸に結び川に投げ入れる。
疑似餌が金色の魚形に触れたとたん、それは弾けて黄金の煌きが水中を漂う。
水の流れは速いが、あまりの煌きに水が淡白く濁る。

僕らはこれが魚を増やす方法だと知っている。
日々の観察と経験から知っている。

しかし、どのような理屈でそうなのかまでは知らない。
ただ魚たちのためにやっている。

でもこれは、やってはいけない禁止行為。
ルール違反。

僕らはそれも知ってはいる。
が、魚が増えるのだから、少々の後ろめたさはあるけれど、
本当に悪いこととは思ってもいないし、
やめたりはしない。

・・・

そしてまた魚型が煌いた。

淡白い濁りがまた魚たちを増やす。

・・・

・・

なんて夢だっ。

よかれと思ってやったこと、しかも信じてやまないこと、
それがやってはいけないことだったとしても、
決してやめない、やめられない。

変えられない。

こうゆうことって、日常に普通に転がっているように思います。
きっとその多くに、自分自身は気づいていない。
むしろ気づけないのかもしれない。

経験がその人に見せているもの、その力はとても大きいし強いもの。
それは他人が理屈を論じてなかなか変えられるものではない。

それと、
本当にこの魔法のような魚を増やす方法があるのだとしたら、
ちゃんと調べて科学的な根拠をもって証明する必要があるように思います。

そのうえで本当にこの魚形の煌きが魚を増やすのならば、この行為をルール上認めるか話し合ったらいい。
でもこれは研究者だけではなし得ない、僕らのような光らせている当事者がいないと。

むしろ研究したり調べたり、してもらうんじゃなくて、自分たちがそれをしたらいいし、
証明するための手助けを研究者にもとめたらいい。

そしたら僕らはもっと魚形のことについて知ることができるし、おもいっきり煌かせることができる。
後ろめたさの幻想にも気づくことができるかもしれない。

なんのこっちゃかわかりませんが、
昨夜見た夢は他にも色々なことを考えさせてくれました。

ちなみに使用した写真は、一晩流水飼育した鮎のうんちです。
10尾ほどでもすごい量がでるものです。

青ノロがとれるころには前のページ

まるで盛夏の落雷のような次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. ACCESSORY

    【Bambrooch】中禅寺湖レイクトラウト四天王降臨

    那珂川水系産の竹でつくる鬼怒川水系中禅寺湖の魚たち。レイクトラウトの…

  2. AYU

    帯状の群れアユを捕らえよ!!~鵜・鷺・僕の那珂川三つ巴戦~

    2020年4月5日…那珂川千代橋上流右岸(茨城県)。増水後のタイミン…

  3. AYU

    野生の姿を…那珂川にみた

    ちょい~と前の夏らしい秋。そんな秋も本格化し、川の様…

  4. FISHES

    スゴい…もうロコ

    秋の那珂川水系。御前山ダムの紅葉。そしてカワウのねぐら。いますね~魚…

  5. FISHES

    【VINE】那珂川水系産ランディングネット

    那珂川水系産の流木をグリップに…フレームは竹…そんなMade in …

  6. AYU

    夕暮れの那珂川にのまれる鮎

    2020年、秋の那珂川では鮎が産卵しておりました。夕暮れの那珂川の…モ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    あれから10年、今日は最高の春遡日和
  2. ACCESSORY

    【Bambrooch】中禅寺湖レイクトラウト四天王降臨
  3. NATURE

    那珂川水系原産ニホンミツバチ―冬の蜂蜜―
  4. AYU

    【速報2021年初】那珂川天然アユ遡上確認!!
  5. AYU

    鮎を迎えにいこう
PAGE TOP