ACCESSORY

那珂川で熟成した流雷木

流木ブローチ「流木鱒」。

とにかく黒い材。
心材といわれるようなものなのか…
水系には生息していない樹木はおそらく庭木でもなければ存在しない…はず。

とにかく真黒く、硬く、激しい杢。
独特の香り。

黒さの度合いは個体によって異なる。右下の鱒は鹿化した鱒「鹿鱒」です。

そんな材でつくった鱒は通称ブラックマス。
黒鱒です。

光り具合、角度で色合いも異なります。

陽の光を当てると茶系が出ます。
製作段階ですので、今は艶感もバラバラ。

眼には淡水二枚貝の殻の真珠層を施しています。
手で一つ一つ丸くけずりだしています。

なかなか手間がかかりますが、鱒につけた時に発っしはじめる生命感が楽しくて、がんばれます。
そして真珠層の色合いも、淡いピンクやパープル、パール、スカイブルーなど様々。これがまた面白いのです。

蘇生鱒マスカル。
眼を入れたとたん…息吹ました…。

やっぱり怖い。

アマテマス創象こと「エレファントカシマス」。
眼がはいると…なんかお茶目。

これらの黒々とした色彩はおそらくは那珂川による熟成。
長い年月を河川の土砂の中で眠っていたものなのか…
細胞が死んで腐敗しているというよりは、固定されている…という印象。
それは匂いからも感じさせられます。
どことなく神々しい。

そして表面が炭素化したものも多い。炭です。
おそらく雷に打たれて焼けた材なのではないかと想像しています。
「流雷木」です。

そして、バンブローチ。

バガゾウ。カマツカです。誰が欲しがるのでしょうか。僕は欲しいです。
切り出したアユ。かかりアユもいます。
アユのシルエットって一番難しい。今回は動きを出してみました。
アユのバンブローチはこれでいきます。落ち鮎もいいかな?
ヒメマスとカラフトマス。ヒメマスは中禅寺湖にいますよね。
十和田湖や洞爺湖にもいますよね、いずれも行ったことはあります。
イワナ、ブラウン、サクラマス、秋鱒…
そしてひそかに好きなのがコクチバス。かわいらしいです。
最後に、流木鱒です。こちらは木の模様がなかなか個性的で、とても軽い材です。
ただ、彫刻刃をいれずらい。なんとか木そのものの形を活かして鱒化。

ひととおり、バンブローチ、流木鱒と製作しましたので、ひとつずつ仕上げを行って、SHOP「Riverline~Fisherman’s craft~」の方で販売していきたいと思います。

今は里山おしゃらグッズのイノシシキバレッタと竹髪留めのみですが…
よろしければ覗いてみてください。

アユを占う~那珂川アユ遡上調査2021始動前のページ

【マスノマスク】~欅への擬態~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. HANDMADE WORKS

    魚類妄想生態学会~サケマス分科会~

    ハンドクラフトエキシビショントラウトフィッシングと手作りをテ…

  2. ACCESSORY

    古民家の廃材でつくる~思出鱒~

    那珂川水系の古民家。今は取り壊されてしまっていますが、築100年は超…

  3. HANDMADE WORKS

    ぶっつけルアーからの脱却~10年振りのハンドメイドミノー

    ハンドメイドルアー。初めて製作したのは、小学生のとき。バス用…

  4. ACCESSORY

    【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち

    冬ってこんなに寒くないものでしたか。もっと寒い気がしてましたが、これ…

  5. HANDMADE WORKS

    網編みに向けて~那珂川水系産ランディングネット製作~

    那珂川水系産ランディングネット製作。ここ最近は作業停…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

LATEST ARTICLES

  1. HANDMADE WORKS

    凹に凸るのが僕のランディングネットなり
  2. HANDMADE WORKS

    ♪Some 染め~♪那珂川流域産ランディングネット
  3. ACCESSORY

    那珂川で熟成した流雷木
  4. HANDMADE WORKS

    【Denkyu60W】那珂川水系産ランディングネット
  5. AYU

    【那珂川めし】干す焼く茶漬る…そして煮る
PAGE TOP