HANDMADE WORKS

ぶっつけルアーからの脱却~10年振りのハンドメイドミノー

ハンドメイドルアー。

初めて製作したのは、小学生のとき。バス用。20年前。バス釣りにはまったときです。初めてのルアー釣りはバス。僕のルアー釣りの原点です。
下は過去のインスタ投稿の写真2枚目以降が当時のルアーです。
リップは竹、バイブレーション的な緑のやつはトップウォーターです。

ルアーでマスを狙ったのは地元のマス釣り大会。
渓流ミノーイングなんかは大学生でデビューで、それまでは父親につれられていった地元河川でのミャク釣りでした。

地元に戻り、そして地元でマスを狙い始めた2010年に作ったのが最初のマス用のハンドメイドミノー。 もう10年前です。
当時、ネットで色々検索して、参考にさせていただいていたのがよっしーの散歩さんのブログ。雰囲気をまねてます。

ただ、手順通り、丁寧には作れませんでした。
着色は中学時代の水彩絵具。グラデーションは唾をつけた指で伸ばしてつけました。コーティングは家に転がってた適当なニス。アルミは台所から。

まさに、ぶっつけルアー

とっても残念なミノーだったんです。
雰囲気のルアー。
使用数回でリップは飛んじゃうんですから。
小学生の時からあまり進歩していません。
ただ、運よく初めてのスイムテストでヤマメが釣れてしまったんです。
運だけは成長したんです。

そして、2020年、10年ぶりにハンドメイドミノーをつくりはじめました。
正確には2019年からデザインを少しずつはじめました。
「那珂川に棲む魚をデザインに」がテーマです。
実際の産地の魚から形作ります。
そして、ランディングネットでもそうですが、那珂川水系原産の材料をできるだけうまく取り入れていきたいと思います。

那珂川水系原産の僕がつくる那珂川水系原産のフィッシングツール。
これが軸です。

那珂川の天然遡上アユ

さあ、2020年。

ハンドメイドミノー再始動です。
脱「2010年のデザイン」を目標に。

「夏那70(kana70)」。釣獲アユから。ミノーとバイブに。

ゆっくりゆっくりと、夜な夜な30分。
少しずつ少しずつです。
しかし、3月の那珂川解禁に間に合うのかはわかりませんね。

那珂川水系原産ニホンミツバチ―冬の蜂蜜―前のページ

那珂川水系原産イノシシをフィッシングツールへ~トシタカからサンへの贈り物~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. ACCESSORY

    思出鱒の黒鱒化と微笑鱒…そしてOtolith in

    ヒキガエルが産卵しました。里山です。那珂川流域の築1…

  2. HANDMADE WORKS

    ハンドメイド生態

    那珂川のサクラマスの生活史について、5/24の記事【魚類妄想生態学】…

  3. HANDMADE WORKS

    ランディングネット 草木泥染め

    製作中のランディングネットのひとつ。カミングスーンなのがラン…

  4. HANDMADE WORKS

    凹に凸るのが僕のランディングネットなり

    渓流ヤマメ、イワナ、本流のオイカワ、カワムツ、ウグイ、カマツカ・・・…

  5. ACCESSORY

    様々な角度・光条件下で観察いただきたい~那珂川が創り出した鱒たち~

    過去にも紹介しました少々大きなブローチ。マスノマスクや流雷鱒の各種。…

  6. FISHES

    【VINE】那珂川水系産ランディングネット

    那珂川水系産の流木をグリップに…フレームは竹…そんなMade in …

コメント

    • 皆川勇
    • 2020年 1月 17日

    いやーもう頭の中は那珂川を泳ぐお魚さんになっていますね。
    表は寒いですが春を待ちきれないですね。
    私もカヌーをやっていた時は春が待ちどうしかったなー。
    川の匂いが思い出されます。

      • River4129
      • 2020年 1月 20日

      そうですね、もう一月もしたらアユもサクラマスものぼってきます。
      あっという間すぎて逆に焦ってます。
      川の匂いっていいですよね。
      ぜひ那珂川にもまたきてください。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    青ノロの有効活用を考える…前に…
  2. MASU

    那珂川サクラマス―降霜日チャンスは突然に―
  3. AYU

    那珂川天然鮎の遡上状況~栃木県茂木町~
  4. HANDMADE WORKS

    【RED UNEARCH】那珂川水系産ランディングネット
  5. FISHES

    銀鱗のシロザケが放つ淡い色~那珂川の回帰鱒~
PAGE TOP