FISHES

「三種の団子」那珂川の蟹魚でん

蟹魚でん。
かにぎょでん。
おでんです。

モクズガニ出汁でつくるおでんです。

ガニ汁といわれる生きたモクズガニをぐちゃぐちゃにつぶして煮たたせてとる出汁。

カニみそがふわふわりと濃縮して泡ぶくとなり浮き立つ。

なんとも美しいカニ出汁。

海のカニとは違うモクズガニ特有のそうとういい香り味わいがあります。
黄金スープ。

昆布だしをあわせます。

そこへこちら。

ナマズと

なんとボラと

こちらはなんとサイ(ニゴイ)の

身を…

ミンチして。

団子に。

ナマズの身はあわいピンクできめ細かくねっとり系。

サイの身は弾力があって、骨交じり系。
なのでしっかり刃物でも叩きます。
サイタタキです。

そしてこれがボラ。
やや色味が悪いですがねっとり臭みなし。

この時点で見た目は3種に違いがあります。
においがややあったのが鯰で、他はほぼ気にならないレベル。
塩、酒、片栗粉を混ぜてゆでて食べ比べ。

どれも想像以上にうまい…
というか商品化できるほどのうまさ。

臭みなし。
イワシやサンマのそれとは比べ物にならないほどさわやか。
驚きました。

塩で十分に肉のグルタミンを感じることができます。

左からナマズ、サイ、ボラです。
どの種も川魚としてもマイナーだと思いますが、一瞬でその印象は変わるものと思います。

ナマズはやはりねっとり系で、きめ細かい舌ざわり。ふわふわです。
甘みうまみも強い。

そしてサイ。
とにかく弾力系でうまみも強い。
ナマズより強い感じ。
気になっていた骨はあるはあるけどサイタタキしたので問題なし。

ノーマークのボラ。
ナマズやサイのようなインパクトはないものの、一番無難なうまさ。
川の魚というよりやや海を感じる風味か。

うまさに順番をつけられないくらい、どれもそれぞれに美味。
発見しちゃいました。

茹でて味を確信できたので、おでんのカニ出汁にいれていきます。

そして、サイ団子はこちらにも。
薩摩揚げ。
サーイーターダキー。

ショウガと醤油でも最高の味わい。
これを出汁に浸して。

モクズガニやこんにゃくや大根、卵も加えて煮る。

モクズガニの出汁が川魚肉にしみてゆきます。

モクズガニはさらに割って。

透き通ったスープ。

モクズガニのふわふわはいい感じに沈み、整えて…完成。

サーイーターダーキーは出汁を吸って弾力を増し、他の団子たちもジューシーに。

那珂川の最強コンボおでんできました。
さらなる食材をあわせてまだまだパワーアップさせたいところです。

冬はおでん屋さんやろうかな。
知ってもらいたい川魚の魅力、たくさんあります。

鮎の不流動はワクワクへの道なのか前のページ

【妄想生態】それは陸封以前からもちえたもの次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  2. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて

関連記事

  1. AYU

    雨と鵜と…いま

    5月下旬のこと。僕の観察の眼差しは鮎から鵜へ。那珂川の鵜。…

  2. AYU

    鮎の不流動はワクワクへの道なのか

    秋の川はすがすがしいものか。そうでもない。とりわけ今…

  3. THE OTHERS

    春の小川はタナゴ、グロキ、キンブナ、メダカ・・・賑やか

    里山の春。山へ向かえば、山菜やら野花がたくさん。名前がわからないもの…

  4. THE OTHERS

    大蒜油鯰煮(ダィサンユーネンニィ)

    だぃさんゆーねんにぃ中国語で発音してください。Dau…

  5. HANDMADE WORKS

    希少大匙、親戚の兄ちゃん姉ちゃんち

    山の頂上付近から青緑色の大河を望むと、そこにはたくさんの鮎師の姿があ…

  6. FISHES

    那珂川の咽頭師

    ササ濁りで出たのがこんなにも美しいサイなもんだから…サクラを忘れてす…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    モクズガニの藻彩な腕毛針
  2. FISHES

    【箱眼鏡と梅干の効能】竹竿カジカ釣り
  3. ACCESSORY

    【天照鱒】~那珂川の流木鱒~
  4. FISHES

    那珂川サクラマス解禁2020~遡上アユなコンディション~
  5. HANDMADE WORKS

    【AOMIDORI】那珂川水系産ランディングネット
PAGE TOP