LIFE

「茶の味」八十八夜の那珂川水系

カエル大合唱。
そして30度近い気温。もう夏ですね。

午前のさわやかな空に浮かぶ昼の月。
独特の形態と飛行をみせるヒゲナガガ。
触覚がが長い。これのおかげで飛行は一苦労。なんとも絶妙な飛び方をします。飛行映像は残念ながら掲載できるようなものを撮れませんでした。
ホソミオツネントンボでしょうか。田んぼにはたくさん。
ペアも。成体で越冬するトンボのようです。
木ではムシクイの類が鳴いていました。
名前はわかりません。

そんな夏の近づく八十八夜にはお茶っ葉を摘むらしく、家に数か所あるお茶の木から新芽を摘み取りました。

触るとやわらか。
お茶の新芽が美しく並んでいます。
スナップエンドウのような葉です。
たくさん摘むには時間がかかりますが…
家族で今年の一番茶を味わうくらいは、あっという間に摘めました。
熱を加えたあと乾燥へ。若干焦がした!?

摘んで乾燥させた翌日に試しに飲んでみましたが…ちゃんと茶の味。
やはり自分の家にあるお茶を、しかも摘み取りからやって味わうというのは…
なんとも言えない…幸せなことです。

40年ほど前は近くの製茶場で仕立ててもらっていたようです。

お茶の木を植えてくれた先祖さまに感謝です。

完成が楽しみです。

なまではたべずナマズ前のページ

サイがみたセカイ~ジュラ紀と現代~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. FISHES

    うきしずむ34年目に始めたこと

    34年間の人生の中でまだやってないことは…山ほど。やりたいこともたく…

  2. LIFE

    「那珂川」の由来を考える【妄想考古学】

    久しぶりに常陸大宮市の道の駅かわプラザへ。久慈川河川敷には巨大な流木…

  3. FISHES

    【秋色の那珂川】モクズガニの彩と藻屑神

    秋色の那珂川といえば鮎だけではございません。そう、カニみそと身を使った…

  4. NATURE

    ズーミミーシジ…結氷川に棲む

    特に寒い最近の那珂川流域。過去の電光掲示板の温度表示で「-14℃」を…

  5. NATURE

    那珂川水系産ニホンミツバチ 蜂蜜

    秋になる前に虫にやられたりして何群かは逃げてしまいました、、、ニホン…

  6. AYU

    陸バミ男~那珂川アユ遡上状況~

    那珂川水系。ちょっと前はヤマザクラがありましたが…http…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2022年1月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

LATEST ARTICLES

  1. FISHES

    僕らの…それは誰かの
  2. FISHES

    モクズガニから宇宙、そして自分~PASTA~
  3. ACCESSORY

    【マスノマスク】~欅への擬態~
  4. AYU

    時速1尾が生んだ新釣法~那珂川の友釣り~
  5. AYU

    人はセガセガ、アユは一瀬一淵ゆっくりと
PAGE TOP