LIFE

「茶の味」八十八夜の那珂川水系

カエル大合唱。
そして30度近い気温。もう夏ですね。

午前のさわやかな空に浮かぶ昼の月。
独特の形態と飛行をみせるヒゲナガガ。
触覚がが長い。これのおかげで飛行は一苦労。なんとも絶妙な飛び方をします。飛行映像は残念ながら掲載できるようなものを撮れませんでした。
ホソミオツネントンボでしょうか。田んぼにはたくさん。
ペアも。成体で越冬するトンボのようです。
木ではムシクイの類が鳴いていました。
名前はわかりません。

そんな夏の近づく八十八夜にはお茶っ葉を摘むらしく、家に数か所あるお茶の木から新芽を摘み取りました。

触るとやわらか。
お茶の新芽が美しく並んでいます。
スナップエンドウのような葉です。
たくさん摘むには時間がかかりますが…
家族で今年の一番茶を味わうくらいは、あっという間に摘めました。
熱を加えたあと乾燥へ。若干焦がした!?

摘んで乾燥させた翌日に試しに飲んでみましたが…ちゃんと茶の味。
やはり自分の家にあるお茶を、しかも摘み取りからやって味わうというのは…
なんとも言えない…幸せなことです。

40年ほど前は近くの製茶場で仕立ててもらっていたようです。

お茶の木を植えてくれた先祖さまに感謝です。

完成が楽しみです。

なまではたべずナマズ前のページ

サイがみたセカイ~ジュラ紀と現代~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史

関連記事

  1. LIFE

    故郷の川をおもう

    広葉樹の森から流れる沢が無数にあってカジカやホトケドジョウ、遡上系の…

  2. LIFE

    それを知れば知るほどに…

    一度の人生、やりたくないことやってる暇なんてない。どこかで聞いたフレ…

  3. FISHES

    【秋色の那珂川】モクズガニの彩と藻屑神

    秋色の那珂川といえば鮎だけではございません。そう、カニみそと身を使った…

  4. NATURE

    モクズガニイリュージョン

    那珂川のモクズガニ漁。父親が今年から許可を得て始めました。…

  5. AYU

    【那珂川めし】干す焼く茶漬る…そして煮る

    前回の那珂川めし。 めちゃうまだった茶漬けたち。…

  6. HANDMADE WORKS

    じるいじる季節かんじる(果実編)

    季節ごとに目につく実っ玉。がしかし、自分が認識しているよりもそれがで…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    本当にあった怖~い話―那珂川鮎の友釣り―
  2. ACCESSORY

    【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち+
  3. AYU

    【遡上スピードの懐疑的推定】ランナーズハイな那珂川の天然遡上アユ
  4. AYU

    動画撮影による那珂川天然アユ遡上モニタリングの可能性
  5. MASU

    那珂川サクラマス解禁―シラメ何処へ―
PAGE TOP