AYU

陸バミとカワウが教えてくれること

4月上旬の那珂川茨城県との県境付近。

やはり。

カワウの群れ。。。おなじみの彼らです。

追えるところまでしつこく追って、遡上鮎の群れがいたであろう範囲からは随分と遠ざけることができたとは思いますが…

それでもやはり深刻な数。
今年は十分にカワウの状況を見れないでおりましたが、やはり相変わらずだなと。

群れの大きさ、捕食の様子からも、天然遡上鮎の多さがうかがえます。
カワウが教えてくれることといえば…

〇遡上鮎のいるところ
〇鮎の量

といったところでしょうか。
これだけの数で行動しているのですから、それだけ皆がくいっぱぐれないだけの十分量の鮎がいる…
そう考えられるわけです。

過去のカワウのそうすはこちら。

そして…鮎

少し前に雨があって水がでて、その時の陸バミがかなりの量ありました。

岸沿いに多数の遡上鮎の陸バミ。結構びっしり。
何年か前もすごいときありましたね。

ハミアートです。

櫛模様がくっきり。細かいです。

とんぼのような模様。


鮎のハミは美しい。

やはりアート。

鮎にハミアトをつけてもらって、それをそのままのデザインにできないかな~。
そんな妄想を膨らませながら、6月を待つとします。

しかし、陸バミ男も大喜びの2021年ではないでしょうか。

ただ渇水がひどい…。

雪解けは期待できないでしょうし、雨が降ってくれないと…きつい。
心配です。

三日月マルシェそして那珂川の遡上鮎前のページ

三日月マルシェをおえて~鱒ブローチ販売開始~次のページ

ピックアップ記事

  1. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息するサクラマスの生活史
  2. 【魚類妄想生態学】那珂川に生息する戻りヤマメについて
  3. 【速報】那珂川天然遡上アユ初確認!!

関連記事

  1. FISHES

    Hello Riverline world!

    Riverlineのブログ へようこそ!Otolith (N…

  2. FISHES

    【那珂川水系産BambooRure】~トップウォーター竹リップクランクからの…~

    かれこれ20年以上…いや、25年近く前の話になります。過去に…

  3. FISHES

    サイのパーマーク…そして那珂グリーン

    本題の前に柿渋の状況について。まだ9月中だったと思い…

  4. ACCESSORY

    【Bambrooch】那珂川水系のさかなたち~下げ針四天王~

    しつこいほどのバンブロ記事。失礼します…。下げ針でよくかかっ…

  5. ACCESSORY

    【Bambrooch】ラインナップ…季節外れの秋鱒

    様々な魚種、竹、模様、寝かし年月、材の状態。そして、削り方や…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2021年8月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

LATEST ARTICLES

  1. AYU

    自分は挿し芽で増やせない…だから時速5尾以上は保ちたい~那珂川の鮎友釣り~
  2. AYU

    那珂川天然鮎の遡上状況~茨城県千代橋~
  3. FISHES

    【那珂川水系産BambooRure】~トップウォーター竹リップクランクからの…~…
  4. LIFE

    360度廻ってin Motegi
  5. AYU

    人はセガセガ、アユは一瀬一淵ゆっくりと
PAGE TOP